前橋市富士見町の歯医者、歯科

〒371-0104 群馬県前橋市富士見町時沢 116-3

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:00 × ×

▲:15:30~18:00 △:14:30~17:30
休診日:水曜・日曜

ご予約・お問合せはこちらへ

027-289-1182

当院の虫歯治療

痛みの少ない治療

私たちは「痛みが苦手で歯科の受診をためらっている」という患者さまを一人でも多く救いたいという思いから、なるべく痛みを感じさせない、痛みの少ない治療に取り組んでいます。

治療中の痛みを軽減するために使用する麻酔ですが、そもそもこの麻酔注射自体が痛くて苦手というお声が多いものです。

そこで当院では、麻酔注射の痛みが少なくなるように注射の打ち方を工夫しています。

まずは、麻酔注射の針が刺さる痛みを少なくするために、必要に応じて歯ぐきに塗るタイプの表面麻酔を使用。歯ぐきにあらかじめ麻酔をかけるため、注射を打った時の痛みが軽減されます。しかし、当院の麻酔注射は表面麻酔をかけなくても痛みが少ないとおっしゃっていただけることも多いため、表面麻酔は状況に合わせて使用しております。

また、注射針は細ければ細いほど刺す時の痛みが少なくなるため、日本で入手できるものの中で一番細い針を採用。さらに、麻酔液の注入速度を一定に保つと痛みを感じにくいため、麻酔液の注入は注入速度を一定に保てる電動式注射器を使用しています。

このように麻酔を工夫することにより、痛みの少ない虫歯治療を実現しています。痛みが苦手な方も安心して来院いただければと思います。

なるべく削らない治療

歯は削れば削るほどもろくなり、虫歯が再発しやすくなります。つまり、患者さまの歯を長持ちさせるためには、なるべく削らない方が良いのです。

そのためリーフ歯科クリニックでは、「MI治療(ミニマルインターベンション)」を採用しています。MI治療は、虫歯に侵されていない健康な歯の部分をなるべく削らずに、虫歯の部分だけを削る治療法です。

まず歯を削る時に、「拡大鏡」と呼ばれる歯科用のルーペを使用します。拡大鏡を使うと患部を大きく拡大して見ることができるため、誤って歯を削り過ぎることがありません。

また、「う蝕検知液」という虫歯に侵された部分だけを識別できるお薬を使用。虫歯に侵された部分を明確化できるため、虫歯の部分だけを削ることが可能です。

歯を削る際には削り過ぎを防ぐために、MI治療用の極細のバーを使用して、少しずつ丁寧に削っていきます。さらに、奥歯など直接目で見ることが難しい部分は、歯科用のミラーを駆使して、しっかりと確認しながら丁寧に削ることを心がけています。

患者さまの大切な歯を少しでも長持ちさせるために、このような方法で「なるべく削らない治療」に取り組んでいるのです。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

027-289-1182

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:9:00~13:00
午後:14:30~18:00
▲:15:30~18:00
△:14:30~17:30

※最終受付は30分前までです。祝日がある週の水曜は診療をしております。
休診日:水曜・日曜

027-289-1182

〒371-0104
群馬県前橋市富士見町時沢 116-3
関越交通「不動入口バス停」目の前
前橋市るんるんバス「フレッセイ富士見店」バス停より徒歩1分